残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

グラブルの武器スキルレベルについて2021年3月版

前回の記事グラブルの武器スキルレベルについて2020年3月版 - 残しておきたい雑談がある。少しずつまちがえてたのでみなくていいです
こちらは参考にしたサイト。【グラブル】スキル上げの効率よい方法|Slv20までのスキル餌組合せ表【グランブルーファンタジー】 - ゲームウィズ(GameWith)ここをみてようやく訂正できた。ありがとう。
さてまた結論から先にいいますね

合理的スキル上げ表

倉庫を圧迫しがちなジュエル・シャード・スキル10素材を活用したい!!!
マグナ武器の4凸レベル14までは画面に出る通りに100%になるように選べば大丈夫だが、知らないともったいない提案を飲まされるから知っておいたほうが良い。

f:id:NAPORIN:20210327235809p:plain
マグナ、四象、ガチャ産など通常SSRのスキルレベル上げ

マグナ武器、黄龍麒麟武器で5凸まで上限開放されているものを15~20のスキルレベルであげるときは、(多量に素材をつかうのでSクラス武器とまちがえそうですが)スキルジュエル有効量は5%です。20個ためてつかえばどうにかなる。

しかし終末・ドラゴニックなどのスキル上げを難しくされている武器は手動でスキル餌を容易するかジュエルを溜め込むほうが合理的である。ジュエル有効量が3%しかないので、SSRのスキル上げ済み素材を用意するし計算も非常にキツいです。

f:id:NAPORIN:20210315150055p:plain
ショップ交換系終末・ドラゴニック武器のスキル上げ

あとは長くなったから続き読みたい人だけどうぞ

素材説明1:杯というもの

「リサイクルのスキル杯」
あまったスキル付き武器(主にガチャから出たR武器)をレア度ごとにスキルpt(ポイント)にしていれておける。倉庫やリストがキツキツにならないので便利だ。使うときは、強化画面で武器ではなくアイテムをえらび、鉄床(カナトコ)の下に「スキル強化」とかいてあるアイコンを選べばよい。
でも、いろいろと制限や特徴がある。
・SRとRでは枠に入るかぎり低レアを優先使用してくれる。SSRやSRをそれぞれ使用しない設定も選べる。
・内部合成ありとなしでは、使える資源があるかぎり「低レア消費」より「内部合成なし(枠をそのまま埋める)」を優先するのでRよりSRのほうを使う案をだしてくるレベル帯がある。(こういう場合は手で予備合成すると低レア資材を優先消費することができる。)
杯と手動を併用することができない
・杯にはスキルレベルのあがった資材を入れることができない(スキルレベル1として扱われる)
・複数スキルレベルを上昇させられる資材があるときはドラッグダウンメニューが出現して「飛び級」させてくれる。ただし、内部での必要資材の計算は1回ずつ分けて行っているので、SSRのあまった分を繰り越しとかはしていない。(例:SR+r8でSR2になるのを利用して、通常SSRの7→9を飛び級するとき、一回目のあまるR60本分を2回めに利用させてくれたりはしない。ただ単純に二回おなじスキル資材が必要になる)
・自由に選ばせると内部合成はSSR3までに押さえている模様。SSRが少ないときはSRなどでレベルアップして補う気はありそう。そのような補完的な割当が最適な資材数と合致しないときは「一部の強化ptが不足しているため、強化ptを最適な数より多めに消費します」とメッセージがでる。
・Rのptだけ(SRのptとSSRのptの横にある「使用する」チェックをはずす)で21本以上つかうような合成(たとえば通常SSR武器のスキルを3→4にしたいとき。本来なら24本以上のRで可能だし、鉄床にもたっぷり100本以上のRが入っている状態)では「不可能」と表示がでます。どうやら、手動とおなじく「枠制限20本」にひっかかり、SR・SSRによる内部合成をおこなって枠を減らす逃げ道もつかえないために不可能と出る模様。つまり、R武器ばかりでなくある程度SR素材などもいれておかないとうまく働かないのが杯です。
・逆にいうと、SRやSSRを使用可能にしておけば、枠20本に入る範囲内になるようRによって内部合成をして補完してくれます。(例:通常SSRの5→6はR40だがSSR禁止にするとSR7+R12とでる。この本数は合成後に7本なので枠に入る(スキルレベル2のSRが3本とスキルレベル1のSRが4本で合計SR10本分できっちりレベルもあがる)。同5→7はSR17+R20。差額で6→7はSR10+r8。)。このような予備合成は手動でもよくやりますが自動でやってくれます。RとSRだけをつかうときはあまりお得ではないが、SSRを入れなければスキル上げできないSグループの武器ではぐんとお得度が上がるので必須です。
・有利:1本の素材をスキルレベルと経験値にわけて使えるようになるので便利。つまり、無凸のガチャ産をレベル10まであげても経験値が溢れないのでもったいなくないのだ!!倉庫も圧迫しなくなる。
・結論:杯は便利だけど、スキルジュエルやシャードといったスキル専用素材をいれられない。高レアのときは手動でやらないとスキルジュエルやシャード、スキルマ素材などが無駄になりがち。その追求のためにこの記事を書きました。
 

素材説明2:その他

「スキルジュエル」
は倉庫にためておいてSグループ(無垢なる竜/バハムート、オメガ、セラフィック、ドラゴニック、終末)の高レベルスキル上げに使うのがよいです。
「SSR」※素材用
主にマグナやイベントやアーカルム通常版のドロップです。
ドロップはレベルを少し上げてSグループの低レベルスキル上げ、通常SSRの高レベルスキル上げに使うのがよい。
この2つを組み合わせるスキル上げ法も有利。
「スキルシャード」
もSSRやジュエルと組み合わせたり、Sグループの低レベルや通常SSRの高レベルスキル上げに使うとよい。
「ガチャから出たスキルレベル10のSR」
は通常SSRの低レベルスキル上げに使うのがよいが、攻刃がついている場合はまだ配布武器をもらえない初心者がメイン武器につかってもよい。また武器エレメントが足りないときはスキル上げ材料にせずにエレメント素材にしたほうがよい。
「ガチャから出たスキルレベル10のR」
も同様に使う。
そうでない「SR」,「R」
はSSR餌のスキルレベル上げにつかったり端数を補うのにつかう。
なお「ガチャ産スキルマSSR」
はスキル素材にしないでください。当然メイン武器かエレメント材料に使うため保管なり活用すべきである。
 

スキル素材含有量を比較

Rの1pt分がスキル素材含有量1とすると、
スキルシャードは2(低レベルスキルに使うとき)
SRの1ptは4
スキルレベル2のSRは8
スキルジュエルは8(低レベルスキルに使うとき)
スキルレベル10のRは10(ガチャに出る)
スキルシャード約10(高レベルスキルあげ域)
スキルジュエル約38(高レベルスキル上げ域)
スキルスキル10のSRは40(ガチャに出る)
SSRの1ptは40
レベル2にしたSSRは80
レベル3にしたSSRは120
レベル4にしたSSRは160
レベル5にしたSSRは200(以下レベルと正比例)
配布マグナのスキルレベル10は400
配布マグナのスキルレベル15は600(黄龍槍←レヴァインゲイズで確認)

※(予備合成として)スキルレベルをあげると、スキルレベル1のパワー×スキルレベル=レベル上げ後のパワーとなり、パワーがレベルに正比例してあがります。
※通常SSRを素材にするときはレベルを上げてつかったほうがずっとお得です。特にスキルレベル2~レベル9までは損しません。スキルレベル2にするときは最小の努力で最大の効果が得られます(48R分の素材が80R分のスキルパワーに化ける)。それ以上はスキルレベルを上げるたびに余得が下がっていき、スキルレベル10に上げるとき累計400R分で400Rの効果が得られ全く同じになります。これも枠は少なくなり、余った配布マグナなどが手軽に利用できる利点があります。
※SR素材はレベルを上げるとしても2までにしたほうがよいです。それ以上は損します。予備合成につかう素材のほうが多くなってしまうからです。
※ジュエル、シャードはSSRのスキル1と使うと内部でスキル餌合成材料に使われがちでもったいないので、ジュエルやシャードだけ集めて一度に使うか、手動でスキルレベル3~4以上にしたSSRと組み合わせると良い。

「なにを上げるか」

SR武器はスキルレベルは上げられるけど必要性は少ないです。ただ、合成枠にいれられる素材武器が20本という縛りがあって、その枠のために手動でなければスキル上げできない領域があります。
ここでは予備合成が必要になり、場合によってスキルレベルをあげたSR素材も検討することがあるでしょうからいちおう知識のために表にはいれておきます。
SSR武器にはマグナ武器や四象、ドラゴニックなどスキルレベルをあげないといけないものがたくさんある。
中でも「バハムート、オメガ、終末、セラフィック、ドラゴニック」のことを私が勝手に「Sグループ」と呼んで、それ以外の「マグナ、黄黒、アストラル、六道、ガチャ産、四象」を「通常SSR」か「無印SSR」とよびます。なお、SグループのSはショップのSからとりました。シエロカルテの店で入手し育成するものだからです。

現在のところどのシリーズが何凸まですきるをあげられるか(2021.3現在)

通常SSR:
3凸まで=ガチャ産、十天など 
4凸まで=最大解放ずみガチャ産、 十天光輝など
5凸できる=マグナ武器(ランク上限突破が必要)、黄龍麒麟武器、アストラル武器、真化した六道武器。
四象武器は3種類どれもある。(黄龍麒麟四象武器のくくり)
SグループSSR:
3凸まで=オメガ武器、作成中の武器
4凸=バハムート武器、天司武器
5凸=終末武器、ドラゴニック武器
 

以下は算出につかった細かい表

f:id:NAPORIN:20210315150152p:plain
Rの1pt分がどれだけ必要?

※青く塗ったとこは20本以上の選択枠がでないので不可能な領域
※ガチャからスキル10のR武器がいっぱいでたとき=黄色枠が可能。
※オレンジ色はスキルマRとスキル1のRを足して使えば可能。
※スキルマR餌はR餌の10倍、SR餌の2.5倍のすきるあげぱわーがある。
※SR武器のスキルをあげることはほとんどない。昔はSR餌にRを4本かさねる操作を倉庫をあけるためにしょっちゅう使っていたが杯がでてきた。

f:id:NAPORIN:20210315150306p:plain
SRのpt分にしてどれだけ必要か

※青く塗ったとこは20本以上の選択枠がでないので不可能な領域
※ガチャからスキル10のSR武器がいっぱいでたとき=黄色枠が実行できる。とはいえガチャ産SRはエレメントとも迷う。
※オレンジ色はスキル10SRとスキル1のSRを足して使えばよい。
※SR餌はR餌の4倍の容量がある
※通常SSRを1から10まで一気にあげるのに必要なSR武器の数は90本
※SR武器のスキル上げはほとんど使わない。昔はSR餌を2本かさねて倉庫をあけるときだけ使っていた。今も手動で合成枠に20本入り切らないときにはこのテクニックを使える。

f:id:NAPORIN:20210315094647p:plain
スキルレベル1のSSRの本数で換算

※SSR餌はSR餌の10倍の容量がある。
ガチャピンガチャキャンペーンでガチャから排出されるスキルマSRを餌にするときはスキルレベル1のSSRと等価である。だが内部合成に利用されない分すこし不利。
※灰色はレア度逆転になり端数切り捨ての無駄もおおきいので通常はやらない。
※通常SSRのマグナと黄龍麒麟武器でも5凸したスキルレベル15超えは、スキルレベル10~14のSグループと同じようにレベルとおなじだけのSSR武器が必要。
※Sグループでスキルレベル15を超えるとさらにそれまでの5/3倍のスキル餌が必要になる。
※Sグループは唯一無二でスキル餌に使えないがマグナなどは配布があまれば圧縮餌にすることができる
※餌はスキルレベルをあげたらそのレベル分の本数を入れたことになるので、SSRでも枠制限におさまらないときに有効

f:id:NAPORIN:20210315150912p:plain
通常SSRをあげるときの各素材の必要量

※黄土色の部分は要求量が標準より少なく有利である
※20本超え(灰色)は枠数制限を超えるため実施できない
※とはいえ圧縮餌であるレベル上げ済SSRと組み合わせることで最大効率を発揮する
※元となる通常SSRのレベルが6~10の範囲に有利な組み合わせ:ジュエル5本、またはジュエル1本につきシャード4本でいれかえていく
※通常SSRのレベルが10~14の範囲に有利な組み合わせ:ジュエル9本、ジュエル8本+シャード2本、あとはジュエル1につきシャード4で入れ替えていく
最大はジュエル5+シャード14
※通常SSRのレベルが15~19の範囲に有利な組み合わせ:ジュエル20本

f:id:NAPORIN:20210315151020p:plain
Sグループ武器を上げるときの各素材の必要量

 

スキルジュエルの3%検証

スキルジュエルがSグループに対して3%と画面表示されるが、画面では端数が切り捨てられることが知られている(たとえばSグループスキルレベル13にSSRを1本だけえらぶと7%とでるが、SR2本を足して2倍の効力にすると15%とでて、端数が0.5%以上あったことがわかる)。だから上の表で33本必要なのか32なのか31なのか30なのかが、画面の3%表示からは正確にわからない。実際それだけのジュエルを集めて確かめてみることもできない(なぜなら素材枠が20までしかないから)。
これについていろいろ調べてみた。
まずSグループレベル13(手元にあった水終末杖)をスキル上げするときのR換算の必要量は520本。これの大部分を「これ以上スキルレベルアップできないスキル餌」で埋めていく。ナラクーバラslv10を1本とスキルマSR餌2本で480埋めた。のこり40本分、そこにジュエル1ついれてもマンタンにならないのでSRとRでうめていくとsr6本で99%、これにR1本のせた瞬間に100%に達する。
f:id:NAPORIN:20200329164540p:plainf:id:NAPORIN:20200329164612p:plain


つまりジュエル1つはスキル1のR武器で15本以上(2.88%以上)16本以下(3.07%以下)の価値であった。設定上きっちり3%であろう。
これだけでやるときは33.3本分が必要であるということになる。めんどくさいね。
 
つまりSグループのレベル10以上のレベル上げという場面に限って考えれば、スキルジュエル1つはR1.2本分×スキルレベル分の容量を持つということになる。たとえばスキルレベル10ならR12本分でありSR3本分の働きをする。スキルレベル19ならR22本分でありSR5本ちょっとの働きをすることとなる。
しかももっと面倒なことに、ジュエルは、SSRのスキルレベル上げできる資材が同時に使用される場合はそちらのスキルレベル上げに使用される形跡がある。
先程ナラクーバラで試したときにスキルマSRをつかったがこれを同価であるスキル1のSSRに入れ替えるとナラクーバラ10を1本、スキルマSR1本(ここまでで440うめてのこり80)、スキル1ssr1本、ジュエル1つで100%に達してしまう。
f:id:NAPORIN:20200329164742p:plain
ここでは内部でSSRをジュエル=SR3本分でレベル上げしてスキルレベル2のスキル餌にしている。SR1本分以上無駄になっているわけだ。SSRと組み合わせるのにつかうのは通常SRのほうがよい。
「そんなんジュエル20個貯めるほうがいいに決まっている、俺はせっかくだからそっちを選ぶぜ」といいたいところだが、今スキル餌が大量に必要でこまってるのはSグループの後半のレベル上げなのだ。
1本あたり3%、つまり33.3333本が必要。無限小数点だ。20を超える無限小数点。きっちり入れられず余ることはどう考えても必定だ。R武器やSR武器で端数調整するしかない。それにスキルジュエルだけで33本分を20本枠にねじ込みたいといってもジュエルのスキルを上げることもできないことにされている。かといってたとえば15本なら15本でも元スキル別に価値が違うため余らせず上手に使うにはものすごく面倒な組み合わせ作業が発生する。かといってSSRを事前計算と合成なしで適当に突っ込むとせっかくのジュエルが素材用スキルレベル上げにつかわれる。困ったことになった。
一応、SSRを使う直前の本数までジュエルでやってあと枠をSRとかでギリギリ埋めるとかやればいいのか。
ちなみに、以前通常SSRで3の倍数では99.9%になってRを余計に足す操作が必要だったがシステム改正で端数用Rは不要になった。

スキルジュエルの3%域での活用方法

注意!ここからはマグナ5凸や黄龍麒麟5凸には関係ありません。
ランク195前後でようやく5凸できるドラゴニック、終末武器だけ関係あります。
この2種類を5凸してスキルレベルを15より上にあげたいときは、スキルジュエルは3%でもとても役に立つはずだからどうにかねじ込んでみよう。
(中略)
結論としてジュエル13+シャード1で常に必要量の40%を埋められる。のこり6枠に上げたい武器レベル分のSSRをぶち込むでOK。
ギャンブルしたいひとはシャード1減らして7枠でSSRつかえば資材がちょっとお得。
ただし、事前のSSR餌のレベル上げが必須。内部合成禁止よりは枠がキツキツだからね。

ジュエル・シャードを最高に無駄にする行為3つ

「内部合成まかせでやろうとして素SSRに餌として食われてしまう」
「本数が少なすぎて端数が生きない」
「低レベルに突っ込む」

 
以上!